治療方針

HOME > 治療方針
こう歯科クリニックの治療方針は、歯周病や全身疾患にまで影響があるとされる歯周病菌を予防するための歯周治療(歯石の除去、口腔衛生管理など)と、保存及び補綴治療(虫歯や歯周病で欠けてしまった歯を回復させる治療)を行います。歯科治療で大切な歯周治療に力を入れております。

歯周治療が大切な理由はどうして?

日本人の成人のほとんどが歯周病、又は歯周病予備軍と言われ、歯を失う多くの原因が歯周病と言われています。
歯周病は、歯垢が蓄積したまま放置されてしまうと歯肉炎になり、歯垢が歯石に変化してさらに放置されると歯周炎になります。歯周炎になった歯は、動揺(歯がグラグラ揺れる)を引き起こしたり、出血や腫れのを引き起こします。
歯周病菌の出す毒素が歯肉の炎症を起こし、歯槽骨(歯を支えている骨)が溶かされている状態です。そうなると、土台のしっかりしていない建物にリフォームをしてもすぐに住めなくなってしまうのと同じで、歯槽骨が溶かされた状態でどんなにいい歯を入れてもすぐにダメになります。
特に歯周病はSilent disease(サイレント ディジーズ=沈黙の病気)と呼ばれているくらい自覚症状がほとんど無く、本人が知らない間に症状が進行していくので、予防歯科や歯科治療で最も注意するべき存在が歯周病菌なのです。

歯周病菌がもたらす身体への悪影響って?

歯周病が進むと、歯を失う以上に深刻だと言われる原因は歯周病菌にあります。
歯周病菌は、普通に口の中に存在している口腔常在菌です。この最近が変化したり抵抗力が低下したりしているときに発病するのが歯周病という感染症です。
歯周病菌が口の中にとどまるだけではなく、歯肉内の毛細血管から身体全体の血管に入り込み、歯周病だけではなく動脈硬化や高血圧、肺炎や心内膜炎、狭心症などの原因になることもわかってきています。
当院にご来院いただいた患者様の口腔内の健康はもちろん、全身の健康も考えた治療の進め方を行えるようにしております。
こう歯科クリニック
住所:大阪府大阪市港区築港3-5-7
TEL:06-6573-6817
E-mail:info@koo-dental.com
休診日:日曜備・祝日
木・土曜日は午後1時まで
診療時間
AM 9:00~PM 12:00
PM 2:30~PM 7:30 × ×